読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

リーザと十二月の神々

SAMPLE 劇場未公開 ロシア映画

リーザと十二月の神々 [DVD]

リーザと十二月の神々 [DVD]

コレのサンプルを見てました。

原題は'12 месяцев. Новая сказка'(英題'12 Months: A New Fairy Tale')。あの『森は生きている』をベースにした、ロシア製のファミリーファンタジーです。スタッフ、キャストはよく知らない人たち。

珍しく雪の無い年の瀬に、古城を使ったホテルにやって来たリーザたち一家。奇妙な支配人やスタッフ、オカシな出来事は次々に起こるものの、テレビもゲームも無いお城に、現代っ子のリーザは早々と飽きてしまう。そんな夜、城の探検を始めたリーザが、通行禁止の廊下を進むと、壁の向こうへ入ってしまい…。

壁の向こう側にあったのは、中世風の不思議な世界。という事で、ここからよく知られた『森は生きている』のお話が…と思ったら、ここはあのお話のその後の世界で、あのマツユキ草を温室で栽培。ソレを使った大晦日恒例のゲームが始まるが…という展開です。

年末年始シーズンの子供向け作品だからなのか、映像が綺羅びやかというドギツい色合い多め。更に、話の進め方や登場人物たちの造型等々、色んなトコがガチャガチャと慌ただしく、正直大人が見るには疲れる作品でした。

良かったのは、ヒロイン役のオルガ・ナレトヴァちゃんと王女役のマリナ・イヴァノヴァちゃんが、ロシア映画らしく非常に可愛らしかった事と、話のミソになる魔法の球の動きがちょっと「ファンタズム」っぽかった事くらいかなw。

森は生きている (岩波少年文庫)

森は生きている (岩波少年文庫)

森は生きている(トールケース) [DVD]

森は生きている(トールケース) [DVD]

高っ!