ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

ウォリアー・ゲート 時空を超えた騎士

f:id:mash1966:20180615203713j:plain:w130
7/6レンタルリリース トランスフォーマー


THE WARRIORS GATE Bande Annonce VF (Fantastique, 2017)

コレのサンプルを見てました。

原題も'The Warriors Gate'(中国題‘勇士之門’)。WOWOWで先行放映済みの、リュック・ベッソン製作・脚本で贈る仏中合作のファンタジーアドベンチャーです。主演は子役時代はジョニー・メスナーの「ノー・ルール」に出ていたユリア・シェルトン。シエンナ・ギロリーデイヴ・バウティスタに、「ライズ・オブ・シードラゴン」のマーク・チャオ、「悟空伝」のニー・ニー、更にフランシス・ンが共演。監督は「ロンドンゾンビ紀行」のマサイアス・ヘイニーです。

バイト先の中国人から古びたツボを貰ったゲームオタクのジャック。するとその夜、突然ジャックの部屋に謎の戦士と東洋の姫君が出現! 戦士は“姫を守れ”と言い残してツボの中へ入り、消えてしまう。翌朝から姫に振り回されるジャックだったが、突然現れた蛮族たちに姫はツボの中へ連れ去られてしまう。意を決してツボへ飛び込んだジャックだったが、そこはゲームと同じ不思議な世界だった!

行き先が中国*1なので、どうしても「ドラゴン・キングダム」を想起してしまいがちですが、要はラノベチックな異世界転移モノでした。さすがは、いつまで経ってもボンクラ中学生感覚を失わないリュック・ベッソン

で、行った先で例の戦士、更に魔法使いとパーティを組んでお姫様探しを始める主人公…という、やはりRPGライクなストーリー。

正直、近年の中国製伝奇ファンタジー大作と比較するとVFX関係がショボく見えて、ちょっと悲しかったりも。ただ、ロケ地の美しさや美術周り、そして何と言っても役者が揃ってる分、それなりに見られる出来にはなってました。

ものスゴく面白い!ってほどではないけど暇つぶしには充分という、最近のリュック・ベッソン関係作らしい出来かと。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 [Blu-ray]

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 [Blu-ray]

mash1966.hatenadiary.com
www.recordchina.co.jp
ニー・ニーちゃんといえばユエン・ウーピンの「奇門遁甲」は、ちゃんと日本公開されるんでしょうか?


《奇门遁甲》The Thousand Faces of Dunjia ‖ 战天妖版预告

Flowers Of War | trailer US (2012) Christian Bale

こっちは無理か…。

*1:というか、欧米人が考えたボンヤリした東洋感溢れる世界。敵は「マッドマックス」風だったり。