ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

マーシャル 法廷を変えた男


『マーシャル 法廷を変えた男』2018年7月4日(水)ブルーレイ&DVDセット発売

コレのサンプルを見てました。一般発売&レンタルリリースは7/4です。

原題も'Marshall'。主題歌'Stand Up for Something'が今年のアカデミー賞歌曲賞にノミネートされた、アフリカ系アメリカ人初の連邦最高裁判所判事となったサーグッド・マーシャルの若き日の姿をチャドウィック・ボーズマンが演じた実録法廷ドラマです。共演はジョシュ・ギャッドケイト・ハドソン、ボーズマンとは「ブラックパンサー」でも共演しているスターリング・K・ブラウンに、ダン・スティーヴンスジェームズ・クロムウェル、ソフィア・ブッシュ、更にTV版「リーサル・ウェポン」のキーシャ・シャープという豪華キャスト。製作・監督はレジナルド・ハドリンです。

1941年。全米黒人地位向上協会(NAACP)の弁護士、サーグッド・マーシャルは、コネティカット州で起きた、女主人に対する暴行と殺人未遂で逮捕された黒人運転手ジョゼフの裁判を担当する事に。だが、判事はマーシャルを認めず、付き添いで来ていた地元の弁護士フリードマンを弁護人に指名して…。

wikipedia:サーグッド・マーシャル

人種差別と偏見が色濃い時代。弁護士二人に様々な圧力が掛けられる中、裁判は進み、その中で驚くべき真実が!?という展開。

ただ、良くも悪くも淡々として描写に終始。悪く言えば、最近はTVドラマが主戦場のハドリンの演出のせいか、TVムービーに毛が生えた程度とも。それでも、これだけの今が旬の俳優が揃ってるから、それだけで“映画”にはなってます。

まあ、これまで数多あった人種差別を題材にした名作、傑作にはあった、ガツンと来る瞬間は無かったなあ。題材が題材だけに勿体なく思えた作品でした。

Stand Up for Something (feat. Common)

Stand Up for Something (feat. Common)

  • Andra Day
  • サウンドトラック
  • ¥250

Andra Day - Stand Up For Something feat. Common [Official Music Video]

全米で歴代3位の大ヒット!映画『ブラックパンサー』MovieNEX予告編

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」本予告
スターリング・K・ブラウンはやっぱりこっちだよなあ。