ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

ジェネシス

ジェネシス [DVD]

ジェネシス [DVD]


GENESIS (2018) - Trailer

コレのサンプルを見てました。

原題も'Genesis'。「ラン・オブ・ザ・デッド」のプロデューサー、フレディ・ハットン=ミルズと、同じく脚本を書いたバート・ラスポリが共同で製作・監督・脚本を務めたディストピア系の近未来SF映画です。キャストは「エージェント・オブ・シールド」「エッジ・オブ・スピード」のジョン・ハナーと「ゲーム・オブ・スローンズ」のシリーズ初期に出ていたアムリタ・アチャリアが知った顔で、他は馴染みの無いヒトたち。

2043年。最終戦争後、地上は汚染され、わずかに生き残った人類は“エデン”と呼ばれる地下施設での生活を余儀なくされていた。防護服を纏って生活物資や他の生存者を探しても、犠牲者が増えるばかり。そんな日々が一年続いた頃、女性科学者イブが亡き夫の遺志を継いで、アンドロイドのアベルを完成させるが…。

住民の鬱憤を晴らすためにもと、見切り発車で地上に出されるアベル。だが、“エデン”では暴動が発生し、アベルも回収に来た者たちに反抗してしまう。そんな中、イブの重大な秘密が明らかになってしまう!という展開です。

ぶっちゃけ在り来たりな設定なワケですが、それでも序盤は、そんなにお金が掛けられてない作品にしてはCG周りのデザインがちゃんとしてる*1事もあって、ちょっと期待させる雰囲気。

しかし、タイトルが“創世記”で、舞台が“エデン”や“バベル”(という施設も出て来る)、登場人物が“イブ”に“アベル”って…と思ったら、その後の展開も予想出来る範囲の事ばかりで、何だかなあ。

シリアスなのは結構だけど、やはりどこかで盛り上がるトコが無いとダレちゃうようなあ…という作品でした。
mash1966.hatenadiary.com
監督のマーク・マックイーンのその後も期待したほどじゃないし、一発屋だったっぽいですなあ。

mash1966.hatenablog.com

*1:「007 スペクター」なんかにも参加してるErnexという人が手掛けてるみたい。