ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

奇跡のチェックメイト クイーン・オブ・カトゥエ


「奇跡のチェックメイト -クイーン・オブ・カトゥエ-」予告編

コレのサンプルを見てました。

原題も'Queen of Katwe'。ディズニー製作の実録ヒューマンドラマです。主演のマディナ・ナルワンガというコは映画出演がコレ一本という新人ですが、ルピタ・ニョンゴちゃんとデヴィッド・オイェロウォが出演してます。監督はミーラー・ナーイル。脚本はナーイルと「ミッシング・ポイント」で組んだウィリアム・ウィーラーです。

2007年、ウガンダ。カトゥエという町のスラム街で、父を亡くし、貧しさ故に学校にも行けず、母や姉弟と路上でトウモロコシを売って生活しているフィオナという少女がいた。ある日、弟が商売もそこそこにどこかへ消えていくのを知ったフィオナ。後を追うと、そこはロバートという青年が街の貧しい子供たちを集めて始めたチェス教室だった。そのまま参加したフィオナはチェスの世界に魅了され、メキメキと隠れた才能を開花させていって…。

この後は、実話ではありますが、天才少年少女モノの定番のストーリー。見知らぬ世界を知って目を輝かせるヒロイン。それに着いていけず、置いてけぼりを食らった気になるお母さん、みたいな。

ただ、モデルの女性がそうなんでしょうが、天才過ぎるからか、チェスの勝敗による挫折!みたいなのがほとんど無くて、代わりに母と娘の物語が主に。でも、ルピタ・ニョンゴちゃん演じる、美しくて優しくて時に厳しいお母さんが非常に魅力的だったから、コレはコレでアリだったかも。

また、ヒロイン一家だけでなく、街の子供たちやコーチのエピソードも細やかに積み重ねられていて、最後まで楽しく見られる、中々の良作に仕上がってました。

QUEEN OF KATWE

QUEEN OF KATWE

ルピタ・ニョンゴちゃんといえば、「ブラックパンサー」のリリースも決まっているのでヨロシク。4K版の方がジャケがカッコ良いなあ。


「ブラックパンサー」予告編