ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

クレイジーラブ 狂熱の欲望

クレイジーラブ 狂熱の欲望 [DVD]

クレイジーラブ 狂熱の欲望 [DVD]

コレのサンプルを見てました。

原題は'Crazy in Love'。ジャッキー・カトゥという見知らぬ監督が撮った、IMDbに未掲載で、予告編も見つからない謎のフランス製官能ドラマです。キャストもよく知らない人たちばかり。

病院で精子バンクの受付係を勤めるフェリシアは、ある日戦場カメラマンのディミトリと出逢う。直ぐに情事に溺れる二人。だが、女性よりも戦場での死に心を奪われた男だったディミトリは、また戦場に戻り…。

まあ何というか、如何にもおフランスというか、今時ヌーベルバーグかよ!とでも言いたくなるような作品でした。

お話は無いに等しく、主役二人の情事と戦場の行ったり来たりを、ヒロインのモノローグと二人の会話というか問答を絡めながら綴っていくだけ。要所要所で、良く言えば観念的なイメージショットが挟まるのも如何にもだなあ。

ただ、ヌーベルバーグの名作のような、会話のリズムの心地良さだったり、映像的にハッとさせられるようなショットは皆無。この辺は監督の才能でしょうなあ。そのせいか、エッチなシーンは多いものの、グッと来る瞬間もまた無いのは残念。

まあ何時の時代でも、こういうのがお好きな方はいらっしゃるかも知れないですけどね。