読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

ディスクローズ 葬られた秘密

コレのサンプルを見てました。

原題は'Wild Horses'。名優ロバート・デュヴァルが監督・脚本・主演で描くクライムドラマです。ジェームズ・フランコジョシュ・ハートネットが息子役なんですが、ヒロインを演じてるのがデュバルとは四十一歳離れた年下妻のルシアーナ・ペドラサ! 他にジム・パラックやアドリアナ・バラーサも出演してます。

メキシコとの国境近いテキサスの田舎町。十五年前に行方不明になった少年ジミーの母親が、テキサスレンジャーに再捜査を頼みにやって来る。担当になった女性レンジャーのサマンサは、前任者から町の有力者ブリッジスが事件に関係しているのでは?と聞かされて…。

デュヴァル演じるブリッジスは、保守的で頑固、国境を挟んでの薬物取引や人身売買も独断で退治するという、絵に描いた様なテキサス男。そんな彼は、少年が消えたのと時を同じくして、ゲイの息子(フランコ)を追い出していた! って、それ事件の真相、映画のキモになるネタじゃないの?! ソレを始まって早々にバラしちゃって大丈夫か?監督デュヴァル?!

その後も、事件の真相を知ってそうな息子があっさり帰郷したり、デュヴァルがメキシコ人のメイドとの間に生まれた娘を息子たちにお披露目したり。その一方で、レンジャーの再捜査を妨害する様に保安官に頼んだりと、ストーリーのフックになりそうなネタが出て来ては淡々と流されていく…。

さすがに奥さん演じる女性レンジャーは魅力的に撮ってる…と思ったら、特に説明も無くエラくデカい息子がいたり…。

こんな作りだからか、肝心の(と思われた)失踪した少年探しを途中忘れそうになるし、現代風西部劇らしい叙情性も感じられない。正直全く盛り上がりません。

役者としてはアレだけのキャリアと名声を誇るロバート・デュヴァルですが、監督としての才能にはまるで恵まれていないのが判明するくらいしか価値の無い凡作でした。変な映画だったなあ。

疑わしき戦い [DVD]

疑わしき戦い [DVD]

こっちはジェームズ・フランコが監督・主演、デュヴァルが共演してる作品。