読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

エンジェルの狂気

SAMPLE 劇場未公開 アメリカ映画


※予告編

コレのサンプルを見てました。

原題は'Repentance'。フォレスト・ウィテカーアンソニー・マッキーが主演したスリラー映画です。共演はサナ・レイサン。ピーター・ウェラーもちょこっと出演してます。監督・脚本は「ボクシング・ヘレナ」のプロデューサー、フィリップ・カラン。「519号室」のシンタロウ・シモサワも脚本に参加してます。

四年前に交通事故を起こしたものの、その時の臨死体験を元に書いた本がベストセラーになったセラピストのトミー。だが、同じ事故の当事者だった兄のトラブルから現金が必要となり、トミーの本の愛読者で、母親の死による悩みを相談に来たエンジェルという男の個人診察をおこなう事に。だが、エンジェルの心の闇はトミーが想像していた以上に深かった…。

色々あって、診察を断りに来たマッキーをウィテカーはいきなり殴り倒し、自宅に監禁! マッキーを縛り上げ、拷問しながら、告解を強要する逆セラピーが始まった!という展開です。

正直、この拉致監禁のシーンが強引で、且つそこまでの各キャラの肉付けが十分じゃなかったり、話の持って行き方が下手なせいで、イマイチ盛り上がれず。役者たちの演技力のおかげで、辛うじて何とかなってる感じ。

苦悩で顔を歪ませたかと思うと、急にヘラヘラ笑い出すウィテカーはコワいんだけどなぁ。ラストもエッ?!って感じでした…。

519号室 [DVD]

519号室 [DVD]