読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

サーシャと魔法のワンダーランド


※予告編

コレのサンプルを見てました。

原題は'Страна хороших деточек'(英題'Land of Good Kids')。ロシア製のファンタジー映画です。キャストは知らない人ばかりで、多少馴染みがあるのは「ザ・グラビティ」のイボンヌ・カッターフェルドくらい。監督も新人のよう。

大晦日。新年の準備で忙しい大人たちに構ってもらえず、イタズラをやり過ぎた少女サーシャは怒られてしまう。そんな時、彼女のうちに聞き分けの良い“いい子”がプレゼントとして贈られ、その代わりにサーシャがいい子ばかりが暮らす不思議の国に招かれて…。

一見、ファンシーで楽しそうな不思議の国。だがそこは、徹底的に管理された恐怖の王国だった! ヒロインの女の子が脱出を試みる一方、彼女と仲の良かったペットたちが救出に向かって…という展開です。

元々ロシアにある寓話がベースなのか、それとも現在のロシア情勢を皮肉ったモノなのか。それはわかりませんが、まぁありがちな展開ではあって、それ以上でもそれ以下でもない。バレバレのオチを考えると、不思議の国の描写はもっと不条理さがあったら良かったかな。

映像面は悪くなかったと思います。時たまCGの甘さが目立つけど、時計の針と歯車で出来た変幻自在の兵隊の映像はちょっと面白かった。