読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

ライフ・オブ・クライム

SAMPLE 劇場未公開 アメリカ映画

f:id:mash1966:20150501183643j:plain:w130
6/5レンタルリリース トランスフォーマー

コレのサンプルを見てました。

原題も'Life of Crime'。WOWOWで放映済みの、エルモア・レナードの『ザ・スイッチ』を映画化、というよりも、あの「ジャッキー・ブラウン」の前日譚的エピソードとなるクライムドラマです。主演はジェニファー・アニストンティム・ロビンス。「ジャッキー・ブラウン」でサミュエル・L・ジャクソンが演じた役をヤシーン・ベイ(モス・デフ)、ロバート・デ・ニーロジョン・ホークスブリジット・フォンダアイラ・フィッシャーがそれぞれ演じています。監督・脚色のダニエル・シェクターは余り知らない人。

1978年、デトロイト。悪どい手口で稼いできた富豪フランクの妻ミッキーを誘拐した、ルイスとオデールの小悪党コンビ。早速フランクに身代金百万ドルを要求したのだが、当のフランクは愛人メラニーとのバカンス中。離婚を考えていたミッキーに身代金を払う気も無く…。

この後は、いかにもエルモア・レナードの映画化らしく、それらしいセリフ回しとBGMの中、登場人物全員が自分が出し抜こうとアレヤコレヤ…という流れ。

ただ、エルモア・レナードを映画化する為に生まれてきたようなタランティーノと比べるのは酷でしょうが(でも撮る前から比べられるのはわかってただろうになあ…)、全体にセンスが感じられなくて、「ジャッキー・ブラウン」のような良い意味でのユルさが、単にチンタラしているだけに見えてしまう。そのせいか、予告編ではコメディ風なのに、実際は普通の犯罪ドラマに仕上がっちゃった…みたいな。

役者が良い分、雰囲気は一応出せてるから、余計にもったいなく思えたりもした凡作でした。

ザ・スイッチ (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)

ザ・スイッチ (サンケイ文庫―海外ノベルス・シリーズ)

ジャッキー・ブラウン(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]

ジャッキー・ブラウン(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]

ラム・パンチ (角川文庫)

ラム・パンチ (角川文庫)