ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

アブダクション・プロジェクト 遭遇

コレのサンプルを見てました。

原題は'Abduct'。英国製のSFスリラーです。「マダム・フローレンス!」でコール・ポーターを演じたマーク・アーノルド、“スモーキングマン”ことウィリアム・B・デイヴィス、そしてシエンナ・ギロリーが出演してます。スタッフはよく知らない人たち。

テキサスの田舎町を拠点に、UFOや異星人、陰謀論についてリドリーという男が放送しているラジオ番組に、突然クリスタルと名乗る女性から電話が入る。しかも、住所を知らせてもいないのに、リドリーが住む家までたどり着く彼女。更に彼女を追いかけて黒ずくめの男まで現れて…。

リドリーや彼の仲間たちに、幼少期からの驚くべき話を語るクリスタル。果たして彼女と追いかけてきた男の正体は…?! って事なんだけど、まあこのタイトルなので…。

まず、ヒロインを演じているのはシエンナ・ギロリーではなく、マイリ・カルベイという、これまたよく知らない女優さんでした*1。でも、このヒトもかなりの美人、かつ謎めいた雰囲気を醸し出していて悪くなかったです。

彼女を含めたキャストの良さに加え、面白い絵も次々に出て来て、昔からよくある類の作品ではありますが、緊迫感もあって予想したよりは面白く見られました。

難を言えば、その面白い絵がフワッとしたタイミングで挿入されるので、現実なのか回想なのか、それとも幻覚なのか、わからなくなりがちという点。まあコレも、電波系ギリギリ風の話に合ってるというか、効果を上げてたとも言えます。

mash1966.hatenablog.com
mash1966.hatenadiary.com
シエンナ・ギロリー出演作。でも、彼女の起用が原因でオチがバレがち…。

*1:子役時代に「ブレイブハート」に出演してるみたい。