ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

メッセンジャー

メッセンジャー [DVD]

メッセンジャー [DVD]

コレのサンプルを見てました。

原題は'Magellan'。おそらく「パッセンジャー」と「メッセージ」に便乗しようとこんな邦題にしたのであろう、アローストーム社製作の宇宙SFドラマです。主演は“未公開ゾーン”上映作品「ノックアウト」のブランドン・レイ・オリーヴ。「アルティメット・エネミー」「ザ・フューリー 烈火の戦場」のK・ダナー・ジェラルドが共演です。監督・脚本は「MYTHICA ミシカ」シリーズに編集で参加していたロブ・ヨークというヒトで、コレが初長編みたい。

宇宙から謎の電波信号が!? NASAが解析すると、それは人工的なモノであり、太陽系内から発信されていた。発信源を探るべく、国防長官直々の指名で宇宙飛行士のネルソン大尉が任務に赴く事になる。約十年にも及ぶミッションに妻は反対するが、ネルソンは宇宙へ旅立つ…。

人工冬眠から覚めると、そこは最初の発信源である土星の衛星タイタン。そこに降り立った主人公は小さな球体を発見。NASAの規定に反し、思わず直接触れてしまった瞬間、球体から発信されていた電波、そして主人公にも変化が…!? という展開です。

真っ白な宇宙船にコンピュータとの会話と、これまでのアローストーム作品同様に、既視感あり捲りというか、それしかない展開に終始。

真面目に作ってるのは伝わるし、それなりには見せる映像は続くけれど、特にお話方面では驚く瞬間なんてのはないのも同様。

ただ、その真面目な姿勢がこのジャンルに合ってたのか、いつもよりは飽きずに見られた、かな?

mash1966.hatenadiary.com
mash1966.hatenablog.com