ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

ダンケルク 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間

f:id:mash1966:20170613160709j:plain:w130
8/2リリース プライムウェーブ

コレのサンプルを見てました。

当然、今秋公開のクリストファー・ノーラン監督作「ダンケルク」の便乗作品なんですが、リリースするのがアルバトロス系列のプライムウェーブなんで、てっきりアサイラム製の'Operation Dunkirk'だと思ったら、実際は英国BBCが2004年の製作していた一時間✕三話のミニTVシリーズ'Dunkirk'でした。ナレーターはティモシー・ダルトンで、何とキャストには若き日のベネディクト・カンバーバッチも!

今回は全三話のうち、第一話をサンプル版で見させて頂きました。

で、お話を書くところですが、実は本作。あの“ダンケルクの戦い”を、貴重な記録映像に、過酷な最前線やチャーチルを中心とした英国政府の様子を史実に基づきながら見せる再現ドラマを混じえて描いた、どちらかと言えばドキュメンタリー要素の方が強い作り。要はNHKスペシャルでたまにある手法の作品でした。

なので、何が描かれるかはwikipediaを参照のこと。

wikipedia:ダンケルクの戦い

そういう作りなので、“映画”としては楽しみづらく、どちらかと言えば戦記モノ好きに響く内容かと。もちろんBBC作品らしく、戦闘シーンの迫力等は“再現ドラマ”の範疇を遥かに越えてましたが。

そして、肝心のカンバーバッチですが、第一話には出てきませんでした…。ジャケから類推するに、最前線で奮闘する兵士 or 青年士官の役どころっぽいですけど。

こんな感じの作品。ノーラン版がどこまで歴史的背景を見せてくれるか判らないので、劇場公開に備えての“お勉強”としてはいいんじゃないでしょうか。

ダンケルク 完全版 DVD BOX 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間

ダンケルク 完全版 DVD BOX 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間


ダンケルク [DVD]

ダンケルク [DVD]

こっちはどこか再発しないのかな?

「シャーロック」のシーズン4も楽しみですね。

mash1966.hatenablog.com
ダンケルク」とほぼ同時期に、やはりBBC製作でカンバーバッチがホーキング博士を演じたドラマ。
mash1966.hatenadiary.com
アサイラム版。