ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

ゴッド・オブ・ウォー 導かれし勇者たち

コレのサンプルを見てました。

原題は'Black Death'。ショーン・ビーン主演で、監督が「0:34 レイジ34フン」「サヴァイヴ 殺戮の森「トライアングル」ラビリンス」のクリストファー・スミスという事で、以前から見たかった歴史アクションドラマが、エディ・レッドメインも出演していたおかげでようやく日本上陸。共演は「ブラックブック」「ゲーム・オブ・スローンズ」のカリス・ファン・ハウテン。脚本が「処刑島」のダリオ・ポローニです。

ペストが蔓延し、死者が相次ぐ1348年、イギリス。とある町の教会にウルリク率いる騎士団が現れる。近くにある村には患者が発生せず、“聖域”かどうか確認するというのだ。若き修道士オズマンドが道案内に志願し、早速出発する一行。だが、騎士団の真の目的は、黒魔術を信仰し、死者すら蘇らせているというその村の殲滅にあった…。

騎士団といってもリアル志向で、キチャナイ格好でイイ顔をしたオッサンばかり。そんな彼らが“鉄の乙女”等の拷問器具を携えて魔女狩りに! 一方、待ち構えるのは「ゲーム・オブ・スローンズ」同様に“魔女”役のカリス・ファン・ハウテン! 両者がぶつかれば、どんな血みどろ大殺戮大会が開かれるのか?!と期待は高まります。

道中、発病したりで次々に倒れていく一行。魔女の濡れ衣を着せられた女を“助け”たり、怪しげな邪教集団ともすれ違いながら、たどり着いたのは湿地に囲まれ、深い霧が立ち込める雰囲気抜群な村!

さあ、いよいよ、エディ君が魔女の妖術に魅了されたりのダークファンタジーか、あるいは中世を舞台にしたゾンビ映画みたいなパンデミックスリラーが展開!するかと思った…んですが…。

確かに展開するお話はそんな風なモノ。しかし、どの部分も踏み込んだ描写、ドラマ的な盛り上がりには欠けていて、ぶっちゃけ地味…。良く言えばリアルという事ですが、それでも何かやり様はあった気が…。

題材や使ってる役者たちはイイと思うんですがねえ。期待値が高過ぎたのかなあ? 監督の最新作のタイ・シェリダン主演作'Detour'が心配になる凡作でした。


mash1966.hatenablog.com
エディ・レッドメイン主演という事で掘り起こされた作品。

0:34 レイジ34フン [DVD]

0:34 レイジ34フン [DVD]

mash1966.hatenadiary.com
mash1966.hatenablog.com
mash1966.hatenadiary.com