読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族

SAMPLE 劇場未公開 アメリカ映画

ファミリーズ・シークレット  秘密を抱えた家族 [DVD]

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族 [DVD]

コレのサンプルを見てました。

原題は'City Island'。アンディ・ガルシアの製作・主演で2009年に作られていた家族コメディです。奥さん役がジュリアナ・マルグリーズで、娘役をガルシアの実娘のドミニク・ガルシア=ロリドが演じてるのに加え、息子役が“DCエクステンデッド・ユニバース”でフラッシュ役に抜擢されたエズラ・ミラー! 更に「スモーク」のスティーヴン・ストレイトに、エミリー・モーティマー、そしてアラン・アーキンという、かなりの充実キャスト。監督・脚本は「カフェ・ソサエティ/背徳の群れ」のレイモンド・デ・フェリッタです。2009年のトライベッカ映画祭で観客賞を受賞していて、IMDbでは何と今日現在で7.4点! トマトメーターも81パーセント!!

ニューヨーク、ブロンクス。犯罪者の矯正施設で看守を勤めるヴィンスは、“新入り”の青年トニーが、かつて別れた女性との間に生まれた“隠し子”だと気づく。母親を亡くし、天涯孤独のトニーの身元引受人になり、その関係を本人や家族にも黙ったまま連れ帰るヴィンス。だが、その事で家族がそれぞれに隠してきた秘密が次第に露わになって…。

主人公の秘密とは、役者になる夢が捨てられず、演劇学校に通っているという事。奥さんは若い男との同居にときめき、娘はある“バイト”をしていて、息子はちょっと変わった性癖が…という具合。

で、高い評価もうなずける、ムードの良い作品でした。役者がここまで揃ってるのもあるでしょうが、結構激しくいがみ合ってるのに、どこか爽やかでギスギスしないのが良い。

難を挙げれば、この手の映画にしては全体の尺が若干長めかな?という事。出来れば、こういうのは九十分前後に収めて欲しいところ。

まあ、悪くない作品だと思いますよ。

以下、エズラ・ミラーの主な出演作。