読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

パイロマニアック 炎の中の獣

f:id:mash1966:20170312233817j:plain:w130
4/28リリース トランスフォーマー

コレのサンプルを見てました。

原題は'Pyromanen'。「インソムニア」のリメイク元である「不眠症」や「私は「うつ依存症」の女」「パイオニア」のエーリク・ショルビャルグが撮ったノルウェー製のサスペンスドラマです。主演は「孤島の王」に出ていたトロン・ニルセン。「ナチスが最も恐れた男」「アドベンチャー・オブ・クリスマス 冬の魔女とサンタのプレゼント工場」の美女、アグネス・キッテルセンや「ブラインド 視線のエロス」のヘンリク・ラファエルソンが共演です。脚本はヴィム・ヴェンダース作品「誰のせいでもない」のビョルン・オラフ・ヨハンセン。

1978年、ノルウェー。郊外の小さな村に暮らす青年ダグは、消防団長の父と共に村の消防活動に携わっていた。そんな中、村では火災が多発。年老い始めた父に代わり、仕事ぶりを評価されていくダグだったが、火災の原因は彼による放火だった…。

タイトルからバレバレだし、序盤から森でマッチの炎を妖しい瞳で見つめる主人公みたいな絵が連続するんで、ミステリー的な側面は無し。

小さな小さな村の中で、同世代の子たちとは上手く付き合えず、子供相手にもムキになり、無職でぶらついてるのを心配した母親があてがった郵便局の仕事でも…という主人公。そして、ストレスが貯まると、それを発散、もしくは抑えるドラッグを摂取するように着火!

また、そうする事で無視してきた周囲はチヤホヤし、父親も大人になったと認めてくれて…。しかし、息子の様子に母親だけは…という、まあ判り易い展開ではあります。

そんな話を、北欧映画独特の牧歌的なムードの中で、ゆったりと描いていくのが本作の特徴かな? なので、スリラーとしては物足りなく思う方も多いかも。

両親を演じてた役者さんたちの演技等、見どころはある作品だとは思いました。

不眠症 オリジナル版 ~インソムニア~ [DVD]

不眠症 オリジナル版 ~インソムニア~ [DVD]

孤島の王 [DVD]

孤島の王 [DVD]

mash1966.hatenadiary.com
mash1966.hatenadiary.com
mash1966.hatenadiary.com
インソムニア [DVD]

インソムニア [DVD]