読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

テイキング・アース 地球侵略

コレのサンプルを見てました。

原題も'Taking Earth'。南アフリカ共和国製のエイリアン襲来型SFサスペンスです。スタッフ、キャストはIMDbを見ても過去作が掲載されてない新人ばかり。特撮関係は「チャッピー」等に参加した人みたいですが。

突如、全世界で謎のウイルスが蔓延。感染者は狂暴化し、大パニックが発生する。そんな中、恋人を探す青年デヴィッドは、旅の道連れになったキャメロンという少年から驚くべき真相を告げられる!

実は宇宙人が地球を襲い、感染者と思われたのは宇宙人に操られた人々だった! そして、キャメロン自身も宇宙人で、敵は彼を探す為だけに地球を殲滅覚悟で襲ったのだ! みたいな話です。

まず、新人スタッフが作ったにしては映像がかなりキレイだし、構図もキマってる。CG関係も見栄え良し。そして、役者たちのルックスや演技も悪くない。

しかし、それに対してシナリオや話の構成が…。ありきたりな設定という事もあるけど、どこを取っても具体性に乏しく、そもそも主人公の二人が何故一緒に?みたいなトコすら見せられてない始末。

いっそ、もっとデタラメな電波系ストーリーならネタになるんだけど、そういう感じでもないから単に眠くなるだけ…みたいな。

映像とお話のレベルに、ここまでギャップがある作品も珍しいのではないでしょうか。CMやMVならねえ…という感じ。