読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

LUCIFER/ルシファー

SAMPLE TVドラマ アメリカ映画

コレのサンプルを見てました。

原題も'Lucifer'。今日もまた、日本ではテレビ放映もネット配信も飛ばしてソフト化される事になった作品。DCコミックスジェリー・ブラッカイマーが合体して贈るクライムサスペンスシリーズです。なお原作は、ニール・ゲイマンの『サンドマン』のスピンオフ作品。クリエイターは「ドーソンズ・クリーク」「カリフォルニケーション」のトム・カピノスです。キャストは、ヒロインポジションで「ホステル2」「ディヴァイド」のローレン・ジャーマン、その娘役で「パパVS新しいパパ」のスカーレット・エリザベスちゃんも出てますが、主演のトム・エリスを筆頭にTVドラマが主戦場の人がほとんど。ちなみに、第一話の演出はレン・ワイズマンが務めています(製作でもクレジット)。

今回は、ファーストシーズン全十三話のうち、第四話までを見させて頂きました。

ロサンゼルスで高級クラブを経営する男、ルシファー。だがその正体は、地獄の統治に飽き、地上に降りてきた本物のルシファーだった! そんな彼が人気女性シンガーと店の前で話していると、突然襲撃され、シンガーは即死。そして犯人もまた謎の言葉を残して死んでしまい…。

早速、担当の女刑事クロエを差し置いて、自身の特殊能力を駆使して独自の捜査を始めるルシファー。そこに遅れてクロエもやって来て…という展開の第一話です。

主人公が使うのは、特殊能力といっても、見つめるとどんなヤツも心の奥に隠していた事を話してしまう!というモノ。要するに自供を引き出す名人の最強版、言ってみれば“落としのルシさん”みたいなモンですよ。おかげで捜査はテンポ良く進む!んだけど、コレって犯罪モノ、ミステリーとして面白いのか?という気も。

コミック原作なのに、ソレっぽいシーンはルシファーの目が赤く光ったり、迎えに来た天使が翼を広げたりする程度で絵面はぶっちゃけ地味。クラブのシーンはチャラチャラ、キラキラしてます*1が、制作費は意外にお安いかも。スターも出てないし。

なので、早くもセカンドシーズンの製作が、それも今度は2クール分で決定したのはちょっと意外でした。

まあ、ルシファーのクラブに集まるセレブたちが事件に絡んだり、女刑事も元女優という設定だったりするから、準業界モノとしての楽しさはあるかも。

こんな感じで、新しい何かに挑戦したような作品ではないけれど、一話完結で軽く観る分には…というトコじゃないでしょうか。

Lucifer Vol. 1: Cold Heaven

Lucifer Vol. 1: Cold Heaven

※原作本
サンドマン (1) (DC COMICS VERTIGO)

サンドマン (1) (DC COMICS VERTIGO)

mash1966.hatenadiary.com
ディヴァイド [DVD]

ディヴァイド [DVD]

コミック原作と言えば、マーベルの「ジェシカ・ジョーンズ」もソフト化されるんでヨロシク。
ジェシカ・ジョーンズ:エイリアス AKA 謎の依頼者 (MARVEL)

ジェシカ・ジョーンズ:エイリアス AKA 謎の依頼者 (MARVEL)

*1:ここもコレまでのブラッカイマー作品よりはチャラ度が抑えめ。