ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

ドラゴン・ウォリアーズ

コレのサンプルを見てました。

原題も'Dragon Warriors'(別題'Dudes & Dragons')。「ドラゴンハンター」のスティーヴン・シメックが製作・監督・脚本で作ったファンタジーアクションです。主演のマクレイン・ネルソンというアンちゃんが共同監督&脚本も兼ねていて、「MYTHICA ミシカ」シリーズのアダム・ジョンソン、「宇宙戦争ZERO」のジェームズ・マースターズ、そしてルーク・ペリーが共演です。

エルフの娘との結婚を両親にとがめられた戦士キャミランは、既に家を捨てた兄ラミカスの下を訪れる。そんな二人の前に、ドラゴンを操る悪の魔術師に捕らえられた謎の美女から救援を求めるメッセージが!

予告編を見て貰えればおわかりの通り、もうベッタベタなRPG風のファンタジーでした。冒頭から“ドラゴンが〜”“指輪が〜”“エルフが〜”“オークが〜”みたいなセリフのオンパレード。

しかも、ドラゴン等のモンスターはもちろん、背景までCGで作られているから、映画というよりゲームのムービーパートを見ている気分に。更に、主人公が半裸に皮のベルトという如何にもな格好なのはともかく、そのまんま食事の席についたりするから余計に…みたいな。

で、そのCGの出来が正直…。デザイン自体は悪くないんだけどなあ。

要所でやたら飛び出す「ロード・オブ・ザ・リング」や「スター・ウォーズ」絡みのギャグも不発気味。ただ、「ドラゴンハンター」もそうでしたが、ふざけてやってると言うより、本気でそういうのが好きなんだとは思いますが。

お話は、最後まで前述の通りのベタベタ具合で、話の進め方は正直上手くなかったです。まあ、こういうのがお好きな方がダラっと見る分には…かな?
mash1966.hatenadiary.com