読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

トラブルメーカー

SAMPLE 劇場未公開 アメリカ映画

トラブルメーカー [DVD]

トラブルメーカー [DVD]

コレのサンプルを見てました。

原題は'The Girl Is in Trouble'。スパイク・リーが製作総指揮に名を連ねたクライムサスペンスです。監督・脚本のジュリアス・オナーはコレが初長編の人ですが、さすがにスパイク・リー印だけあってか、キャストが結構充実。主演が「ルーザーズ」のコロンバス・ショートと「オンディーヌ 海辺の恋人」のアリシア・バックレーダ。更にジェシー・スペンサー、パス・デ・ラ・ウエルタ、マイク・スターたちが共演してます。

ニューヨークの夜。ナイジェリア出身の売れないDJ、オーガストの下に、歌手になるのを夢見てスウェーデンからやって来た、クラブで一度会ったきりのシグネからの電話が掛かる。ヒドい格好で現れた彼女を部屋に泊めたオーガスト。しかし、翌朝になって彼女のスマホから殺人の現場を撮った動画を見つけて…。

ニューヨークの映画らしく様々の人種で貧富にも差があるものの、今時の映画らしくSNSで繋がっていた男女が、ある殺人事件で絡み合って進む、サスペンスというより群像劇といった方が正しい作品でした。

で、こういう作りだから、今の映画らしい切れみたいなモノが必要だと思うんですが、残念ながらこの監督にはそういうセンスが足りなかったみたい…。

流行りの画面いっぱいに字幕がドーン!をやっても何か垢抜けなかったりで、絵的な面白さは薄いし、殺人やSNSといったキーワードも結局上手く扱えてない。

また、主人公の男女がDJと歌手という設定にしては音楽の扱い方も微妙…。

というワケで凡作でした。
mash1966.hatenadiary.com