ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

検事フリッツ・バウアー ナチスを追い詰めた男

コレのサンプルを見てました。

原題は'Die Akte General'。「顔のないヒトラーたち」にも登場した戦後ドイツのユダヤ人検事、フリッツ・バウアーをウルリッヒ・ヌーテンが演じたTVムービーが、同じ題材の「アイヒマンを追え!」に先駆けてリリース。共演は「愛を読むひと」「クラバート 闇の魔法学校」「戦火の馬」のデヴィッド・クロスです。

1959年。ナチスの生き残り、中でもアドルフ・アイヒマンを裁く事に血道を上げるヘッセン州検事総長バウアー。ナチスの残党が巣食うドイツ当局を信用しない彼は、アイヒマンがアルゼンチンに身を潜めているという情報をモサドに流す。一方、当局側も、捜査の為なら東独側とも接触するバウアーの内偵を進めていて…。

お話は、当局だけでなく大衆からもプレッシャーを受ける主人公が、血気盛んな青年検事(クロス)を部下に付けて捜査を進めるが、意外な裏切り者が?!という展開。

フリッツ・バウアーと1945年以降の ナチ犯罪の克服 - 立命館大学(pdf)

wikipedia:アドルフ・アイヒマン
 
コレは中々見応えがありました。当然シリアスではあるんだけど、陰気クサくなり過ぎてないのがイイし、ホントにロケしたのかわかりませんが、“テルアビブ”や“アルゼンチン”の風景も雰囲気が出ている。

ただ、エッ?!となる感じで終わっちゃう(正直尻切れトンボ感…)んで、他の同じ時代の作品と合わせて見るのが良いのではないでしょうか。

顔のないヒトラーたち Blu-ray

顔のないヒトラーたち Blu-ray




アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男 [DVD]

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男 [DVD]