読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

エンド・オブ・ア・ガン 沈黙の銃弾

エンド・オブ・ア・ガン 沈黙の銃弾 [DVD]

エンド・オブ・ア・ガン 沈黙の銃弾 [DVD]

コレのサンプルを見てました。

原題も'End of a Gun'。スティーヴン・セガール主演のクライムアクションです。共演者は余り聞いた事が無い人たち。監督は「キリング・サラザール 沈黙の作戦」に引き続き、毎度おなじみのキオニ・ワックスマン。脚本が「ライジング・サン 裏切りの代償」のチャック・ハストマイアーです。

パリ*1。夜の街で喧嘩していた男女を止めに入った元DEA捜査官デッカー。だが、男の方がいきなり銃を構えた事で、デッカーは彼を射殺する。男の情婦だった女は、彼が麻薬組織のメンバーだったとデッカーに教え、彼が持っていたアガリの金を頂こうと持ちかけるが…。

セガールのモノローグが続くハードボイルドな雰囲気の出だし。ただ、それにしてはヒロインのおネエちゃんに魅力が…。おかげで彼女にピンチが訪れても正直…だし、実際セガールも中々助けに来ないw。

また、敵が麻薬組織なのに対し、主人公の正体を早々にバラしちゃうのもどうかと思います。その辺を引っ張って、彼の真の目的は?みたいな風にした方が興味が持続したと思うんですが。

こんな感じで、お話的には非常にユルユルな作り。相棒になりそうだったパリ市警のベテラン刑事との関係性も不発気味だったし。

最終的にド突き合いで決着をつけるのはお約束なんでイイんですが、もうちょっとはシナリオの方も頑張ってもよろしいのでは?という凡作でした。

コレのブルーレイを出しますか…。

また、本作以外にもセガール主演作が続々リリースされるので、ついでに紹介(サンプルは来てません…)。

沈黙の包囲網 アジアン・コネクション

沈黙の包囲網 アジアン・コネクション [DVD]

沈黙の包囲網 アジアン・コネクション [DVD]

原題も'The Asian Connection'。トム・サイズモアの原案を、何故かセガールの製作・主演で映画化。マイケル・ジェイ・ホワイトに「マキシマム・クラッシュ」のサハジャック・ブーンタナキット(製作国はタイ)が共演です。でも、監督が「バトル・イン・プリズン」のダニエル・ジリーリだからなあ。レンタル版は11/2先行リリースです。

沈黙の粛清

原題は'Code of Honor'。これは日本でも劇場公開されたので一番出来がマシ…と言い切れないところがセガール作品の恐ろしさw。監督が「ガンズ・オブ・ギャンブラー」のマイケル・ウィニックで、クレイグ・シェイファー、ルイス・マンディロア、グリフ・ファースト、ジェームズ・ルッソにヘレナ・マットソン(「スピーシーズ4 新種覚醒」)と、未公開映画好きにはソソるキャストです。

しかし、どれもジャケが似過ぎだろ!
mash1966.hatenablog.com

*1:ロケ地はブカレストみたいですが。