読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

ワンダフル・ワールド

ワンダフル・ワールド [DVD]

ワンダフル・ワールド [DVD]

コレのサンプルを見てました。

原題は'Lovemilla'。フィンランド映画祭2015では、原題そのままの「ラブミッラ」という仮題で上映されたファンタジックコメディです。スタッフ、キャストはよく知らないヒトばかりですが、同じ顔ぶれで作られ、フィンランドでは大人気だった(らしい)'#lovemilla'というティーン向けTVシリーズの劇場版みたい。

お酒の飲み過ぎでゾンビになった両親の世話に疲れたミッラは、恋人のアイモと同棲する新居を探す事に。しかし、筋トレに夢中のミッラは、同じジムに通う男が着けたパワーマシンに心惹かれて…。

ヒロインのアニメキャラっぽい赤髪を筆頭に、全体に映像が非常にカラフル。彼女の周りのキャラクターも、スーパーヒーロー風がいたり、前述のようにゾンビがいたり、パワードスーツ的SFキャラがいたり、オンボロのパンダ(の着ぐるみ?)がいたりと、夢の世界のようにデタラメに近い個性豊かさ加減。

ところが、そんな映像なら当然流れると思われるポップなBGMが…全く聞こえて来ない! おかげで、それこそ夢を見ているような不思議な気分になり、正直眠くなってしまう…と思ったら、唐突にミュージカルシーンが! いや、わかってるなら最初からそういうのをガンガン盛り込めよ!

また、TVシリーズの映画版だからか、ゾンビ化した両親も何の説明も無く家の中にいたりと、至る所が説明不足。最後まで見ても、この世界の設定はどうなってるのか(ヒロインの妄想世界なのか?とか)わからないまま…。

ひょっとして、自分の頭がオッサンになり過ぎてて伝わらないのかなあ?

そんな、監督のセンスが良いのか悪いのか、よくわからない変な作品でした。せめて、もうちょっとはマシなストーリーがあれば…。