読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

X-ファイル 2016

コレのサンプルを見てました。

あの「X-ファイル」の、第9シーズンから十四年ぶり、劇場版第二弾の「真実を求めて」からでも八年ぶりとなった、全六話からなる新シーズンです。主演は当然、デヴィッド・ドゥカヴニージリアン・アンダーソン。ミッチ・ピレッジも登場します!

陰謀論者で保守系ネットメディアの寵児、オマリーに呼び出され、久々に再会したモルダーとスカリー。オマリーは二人に、かつて異星人に誘拐された女性を引き合わせ、更には実物大に再現されたUFOまで披露する!

こんな感じで、如何にも「X-ファイル」らしい始まり方。その後は、あっさり二人はFBIに復帰し、エスパーやトカゲ人間、巨人と“らしい”エピソードが続きます、が、たった全六話のミニシリーズだから、大ネタ一本を見せる作りかと予想していただけに、個人的には意外でした*1

そして、ドゥカヴニーは「カリフォルニケーション」と「アクエリアス」、ジリアン・アンダーソンも「THE FALL」に「ハンニバル」と、現役バリバリ、ヒット作にも恵まれてるだけあって、一発屋俳優が昔の当たり役を演ってます的なギラギラ感が無く、余裕の演技でかつての雰囲気を再現して見せているのはイイところ。

しかし、あのラストは…。

日本語吹替版は風間杜夫戸田恵子バージョンと小杉十郎太相沢恵子バージョンを同時収録。
カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1 DVD-BOX

カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1 DVD-BOX

*1:一応、第一話と最終話が前後篇になってますが…。