読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

シャナラ・クロニクルズ

SAMPLE TVドラマ アメリカ映画

シャナラ・クロニクルズ 〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス(5枚組) [DVD]

シャナラ・クロニクルズ 〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス(5枚組) [DVD]

コレのサンプルを見てました。レンタル版は6/22のリリースです。

原題も'The Shannara Chronicles'。テリー・ブルックスの“シャナラ”シリーズの第二作『シャナラの妖精石』を、ジョン・ファヴロー等の製作で映像化。何故か米本国ではMTVで放映されたファンタジードラマシリーズです。主演は「侵入者 消された叫び声」のオースティン・バトラー、「ダウントン・アビー」にゲスト出演した程度のキャリアしかないポピー・ドレイトン、それに「パンズ・ラビリンス」のイヴァナ・バケロ。更にマヌー・ベネット、ジョン・リス=デイヴィス(何とエルフ王役!)、ジェームズ・レマーが共演です。演出にはジョナサン・リーベスマンやブラッド・ターナー(「スピーシーズ3 禁断の種」)が参加しています。

今回は、ファーストシーズン全十話のところ、第四話まで見させて貰いました。

慣例を破って参加した“レース”に勝ち残り、生命の樹を守る七人の“選ばれし者”となった、エルフ族の王女アンバリー。だが、樹に触れた途端、魔物たちとの戦いの映像を幻視してしまう。そして、その力で魔物を封印してきた生命の樹は枯れ始めていた…。

この後は、色々あった末に、エルフのお姫さまが生命の樹の種を携えて、伝説の英雄の子孫であるハーフエルフ、盗賊の娘たちを伴って旅に出る!というのが第四話まで。

まあ、実にRPGっぽいというか、「指輪物語」みたいなベタなお話w。おかげで、ポンポン話が進む割りに、世界観に置いてきぼりにされる心配も無いんですが。

そして、これは最近の傾向通りに、そのベタなファンタジーにYA小説的テイストがまぶしてありました。魔物のデザイン等々が意外に残酷なのも、その辺の流れを踏襲している気がします。

映像は、これまたこのジャンルの傾向通りにニュージーランドでロケした映像は迫力有り。CG関係は劇場用の大作に比べれば…だけど、一応は及第点かな。

こんな感じで、過度な期待をしなければそれなりに…な出来でした。

シャナラの妖精石【エルフストーン】(上)

シャナラの妖精石【エルフストーン】(上)

シャナラの妖精石【エルフストーン】(下)

シャナラの妖精石【エルフストーン】(下)

個人的に、テリー・ブルックスといえば“ランドオーヴァー”シリーズだったんですが、こっちも絶版になってるんですね。映画化の話はどうなったんだろ?