読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

ゲット! マイライフ

SAMPLE 劇場未公開 アメリカ映画

コレのサンプルを見てました。

原題は'Stealing Cars'。マーク・ウォールバーグ製作総指揮の少年院映画です。主演は「ブルックリン」のエモリー・コーエンで、ジョン・レグイザモウィリアム・H・メイシーフェリシティ・ハフマン、ポール・スパークスが共演です。監督のブラッドリー・カプランはドキュメンタリー畑のヒトのようですが、脚本を「君がいた夏」「ザ・ボディガード」のウィル・アルディスが担当しています。

盗んだ車を暴走させていたところを逮捕されたビリーが少年院に送られる。入所初日から不良らしからぬ知識をひけらかし、悪態をつくビリーは教官や院生たちからいきなり目をつけられて…。

この後は、暴力をふるわれてもめげず、脱走も繰り返す主人公。そんな彼を見て、院生たちの心にも希望の光りが…という展開。

この流れで察しがつくように、ヤング版「暴力脱獄」な線を狙った作品かと思われるんですが、主人公にふるわれる虐待が大して激しくもないし理不尽にも見えない。だから、それに対抗する主人公があまり魅力的に見えないし、話も盛り上がらず…みたいな。

他のキャラクター、例えば主人公を見守るレグイザモ院長なんかも、あまり魅力的に見えなかったなあ。結局、ネタに対して演出、脚本共に弱いせいじゃないかと。

少なくも終盤の展開はもっと前倒しにしても良かった気が。役者が揃った割りには…な凡作でした。

プレミアムプライス版 ブロンクス物語 HDマスター版 [DVD]

プレミアムプライス版 ブロンクス物語 HDマスター版 [DVD]

※劇中に登場

※ブラッドリー・カプランの監督作

シルベスター・スタローン ザ・ボディガード [DVD]APS-35

シルベスター・スタローン ザ・ボディガード [DVD]APS-35