ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

アフガン・レポート

アフガン・レポート [DVD]

アフガン・レポート [DVD]

コレのサンプルを見てました。

原題は'Kajaki'(別題'Kilo Two Bravo')。WOWOWで先行放映済みの、実話を基にした英国製戦争映画です。監督はコレが初長編、脚本はよく知らないヒト、キャストも「ゲーム・オブ・スローンズ」に出ているマーク・スタンリーが一番有名なくらいという布陣による作品ですが、IMDbでは今日現在で7.2点。トマトメーターは何と驚異の100パーセント!

2006年、アフガニスタンの山岳地帯にあるカジャキという村に駐留するイギリス陸軍の兵士たち。その中の数名が谷底をパトロール中、地中に埋められていた地雷を踏み、重傷を負ってしまう。直ぐに仲間たちが駆けつけるが、その場所には無数の地雷が埋まっている事がわかり、身動きが取れなくなって…。

コレは評判通りのスリリングな作品でした。実話だけあって非常にシリアスな作りではあるんだけど、助かった!と思ったら…みたいな緩急の付け方が上手いから、不謹慎と思いつつもサスペンスというかスリラーとして楽しめてしまう。

また、WOWOW放映時には兵士たちの激しい負傷箇所にデカデカとボカシが掛けられていて、逆にギャグみたいに見えてしまってましたが、少なくとも今回見たサンプル版ではその辺もはっきり映ってました。まあホラー映画じゃない分、よりグロく見えるのは確かで、その辺の耐性が無い方にはキツイかも。

その辺に気をつけて貰ったら、見応え十分な出来なのは確か。やろうと思えば出来たお涙頂戴な作りにしてないのも好感が持てます。