読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

クライム・ボーダー 贖罪の街

劇場未公開 フランス映画 ベルギー映画 アルジェリア映画

f:id:mash1966:20151126225244j:plain:w130
12/28レンタルリリース シネマファスト

原題は'Two Men in Town'。WOWOWでは「贖罪の街」という邦題で先行放映された、ジョゼ・ジョヴァンニの「暗黒街のふたり」を「マリリン&モナ 踊って、泣いて、輝いて」のラシッド・ブシャールがアメリカに舞台を移してリメイクしたクライムドラマです。主演はフォレスト・ウィテカーで、ブレンダ・ブレシン、ハーヴェイ・カイテル、ルイス・グスマンに、「キック・オーバー」のドロレス・エレディア、そしてエレン・バースティンが共演です。

国境沿いの砂漠の街。十八年服役していたウィリアムが出所。保護管理官のエミリーの監視下で新たな生活を始める。だが、ウィリアムに部下を殺された保安官のアガディ、そして昔の“仕事”仲間が執拗に絡んできて…。

見る前は、原題からしても、アラン・ドロンの役がウィテカーなのは当然として、ジャン・ギャバンの方はカイテルだとばかり思い込んでたら、保護管理官はブレンダ・ブレシンでした。

じゃあ、ウィテカーとカイテルの男の戦いがメインになってるかと言えばそうでもなくて、ドラマ色が濃い作りでアレレ?

まあ、これだけの面子が揃ってるだけあって、雰囲気はありました。砂漠の街のロケーションも良し。「暗黒街のふたり」を未見ならそれなりに満足出来るかと。

でも、見ていたらちょっとパンチが足りなく感じるのは確か。特にあのラストは…。

暗黒街のふたり ニューマスター版 [DVD]

暗黒街のふたり ニューマスター版 [DVD]

※やっと出るセル版。