読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

MI5:灼熱のコンスパイラシー

SAMPLE TVドラマ イギリス映画

MI5:灼熱のコンスパイラシー [DVD]
12/25レンタルリリース アットエンタテインメント

コレのサンプルを見てました。

原題は'Turks & Caicos'。「MI5:消された機密ファイル」に続く、主演/ビル・ナイ&監督・脚本/デヴィッド・ヘアのコンビによる、BBC製作のスパイミステリー第二弾です。今回も、クリストファー・ウォーケンウィノナ・ライダー、ヘレナ・ボナム=カーター、ルパート・グレイヴス、ディラン・ベイカー、ザック・グルニエといった豪華キャストが集結。前作からの続投はユエン・ブレムナーレイフ・ファインズだけかな?

MI5を辞め、偽名を使い、南海のタークス・カイコス諸島でひっそりと暮らす元エージェントのジョニー。そんな彼に、カーティスという見知らぬ男が声を掛け、彼が懇意にしている投資家たちとの食事に招く。ところが翌日、その中の一人が死体となって海岸に打ち上げられて…。

ウォーケン演じる謎の男カーティスを探るべく、かつての同僚に調査を依頼する主人公。何とその正体はCIAの諜報員! 彼はオフショア金融の島に群がる怪しい男たちを探っていたのだが、そのトップにいたのは英国首相の友人! 更にそこにはかつて公私共にパートナーだった女(ボナム=カーター)が就職!? そんなこんなで、カーティスに協力する事になったジョニーは…という展開です。

まず、南の島に身を潜める老スパイという絵が、いかにも冒険小説の匂いを漂わせて、それだけで心が踊ってしまいます。

しかも、ビル・ナイクリストファー・ウォーケンが英米のベテランスパイで、腹を探り合いながらバーでダベる! もうコレだけで見る価値アリ!!みたいなw。

ただ、島で主人公が出逢う“美女”ポジションが、髪の毛ボサボサ、おでこはシワシワのウィノナ・ライダーってのが…。まあ、後半になるとヒロインはボナム=カーターに代わっちゃうから良いのかな? いや、コレはコレで構成的にどうかと思いましたけど。

こんな感じで、ミステリーとしてスゴく良く出来てるとか面白いワケではないんだけど、役者たちの姿を見てるだけで、良いモンを見た気になる、前作同様の内容でした。役者たちそれぞれのファンの方は必見でしょう。