読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

ラスト・ガン 地獄への銃弾

コレのサンプルを見てました。

原題は'By the Gun'。WOWOWで先行放映されたクライムドラマです。主演は「ドリアン・グレイ」のベン・バーンズで、レイトン・ミースタートビー・ジョーンズ、そしてハーヴェイ・カイテルが共演です。監督のジェームズ・モッターンは、ミシェル・モナハンやネイサン・フィリオンが主演してる日本未紹介作品'Trucker'を撮った人。

ボストン。イタリア系マフィアの正式メンバーになるのを夢見るチンピラのニックは、ボスのサルに気に入られようと奮闘する日々。そんな中、サルに反目するワル、トニーの娘と知り合い、恋に落ちて…。

ダチの助けもあって、晴れて正式メンバーになった主人公。そんな矢先、そのダチがトニーとトラブルを起こした事で…という展開です。

まあ、それなりにまとまった出来でしたが、全体的に凡庸でボンヤリした印象でした。ヤクザの話にしては緊張感も、裏稼業のヤバい雰囲気も、逆にワルい事をやっての高揚感も、全部が足りない。

というか主演のベン・バーンズが、こういうのを演りたいのは判るんだけど、やはり余り合ってなくて、無理してるようにしか見えないのも要因かと。コレは相手役のレイトン・ミースターも同様。

ラストも苦いテイストを出そうとしたんでしょうが…。そんな凡作でした。

こっちの評判は悪くないトコを見ると、監督もこの題材に合ってなかったのではないでしょうか。