読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

コールド・バレット 凍てついた七月

コレのサンプルを見てました。レンタル版は11/6の先行リリースです。

原題は'Cold in July'。既にWOWOWで先行放映済の、「ネズミゾンビ」「ステイク・ランド 戦いの旅路」「」と注目作を撮り続けているジム・ミックルの最新作です。今回は「プレスリー VS ミイラ男」の原作者ジョー・R・ランズデールの『凍てついた七月』を、「デクスター」のマイケル・C・ホールを主演に迎えて映画化したクライムミステリーです。共演はヴィネッサ・ショウサム・シェパード! そしてドン・ジョンソン!! 監督の相棒、ニック・ダミチも脚色&出演で参加しています。

ある夜、自宅に侵入した強盗を射殺してしまった平凡な家庭人リチャード。強盗は丸腰だったのだが、指名手配犯という事もあって、警察は正当防衛で済ませてしまう。だが、仮釈放中だった強盗の父親がリチャード一家の前に現れて…。

警察が警護する中、サム・シェパード演じる父親も主人公宅に侵入! しかし何とか追い払い、逃亡中に逮捕! と、ここまでが何と全体の三分の一弱! 話はここから、正に意外な展開へ!!

過去作同様、非常に雰囲気作りに長けた監督で、初めて人を殺した事に加えて、小さな街の住民から注目を集めてストレスを感じる主人公の振る舞い。そこにフラッと現れる“強盗”の父親。そして、疑問を感じ、連行される父親を主人公がツケる夜の追跡シーンと、前半戦からイイ絵が続出します。ドン・ジョンソンの初登場シーンもカッコ良かったなあ。

クライマックスは、ハリウッド映画っぽい畳み掛けるような描き方になってれば、より娯楽作として面白かった気はします。でも、全体に見どころに溢れた作品なのは確かでしょう。

あと、ビデオ屋はやっぱり木製の棚だな!(w

凍てついた七月 (角川文庫)

凍てついた七月 (角川文庫)

Cold in July (Original Motion Picture Soundtrack)

Cold in July (Original Motion Picture Soundtrack)

  • Jeff Grace
  • オリジナル スコア
  • ¥1650
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]

劇中、ドライブインシアターで上映されてました。