読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

スカイゲート

スカイゲート [DVD]

スカイゲート [DVD]

コレのサンプルを見てました。

原題は'Rewind'。「LOST」のプロデューサー、ジャック・ベンダーが製作・監督で作ったSFサスペンスです。主演は「アリスのままで」に出てたシェーン・マクレーで、メインどころはジェフ・フェイヒー以外は地味なキャストですが、何故かデヴィッド・クローネンバーグが出演してます。脚本は「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」のジャスティン・マークスです。

ニューヨークにノーベル物理学賞受賞の科学者ロークによって時限式核爆弾が仕掛けられる! ロークは爆破前に自首してきたものの、爆弾はそのまま爆破してしまう。それから一ヶ月後、ニューヨークは完全に壊滅、九百万人が犠牲となり、経済は崩壊、紛争も勃発寸前という事態に。この危機的状況に米政府は、極秘裏に開発を続けていた実用段階前のタイムトラベル装置を使って、事件を未然に防ぐ作戦に打って出る!

主人公は、自首してきたマッドサイエンティスト(当然クローネンバーグ!)と唯一マトモに接見出来たCIA捜査官。その際の会話をヒントに、彼が仲間たちと共に過去へ飛ぶが…という展開です。

面白かったのが、タイムトラベル装置といっても年代や行き先を設定出来るような代物じゃなく、偶然出来たどこともわからない過去への“窓”へ飛び込むだけというモノ。だから前半戦は、ようやく現在に近い1929年という行き先が出て、そこで何をすれば最も効果的に、かつ現在への影響を最小限にして爆破事件を防げるのか、色々と協議&検討する様を見せるという展開。

米本国で放映したのはSyFyみたいですけど、いつものアサイラムやUFO製のバカSFとはひと味違うリアルでスリリングなムードが漂っていて、さすがはジャック・ベンダーの作品だなと。

キャストも頑張っていて結構面白いなあ…と思ったら、何このオチ…。

自分の想像ですけど、おそらく元々はTVシリーズ化を目論んで作られたパイロット版だったのではないかと。要するにそういうオチです。まあ、その辺を踏まえた上で見て貰えば、意外に楽しい作品だと思いますよ。