ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

スティーヴン・キング ファミリー・シークレット

スティーヴン・キング ファミリー・シークレット [DVD]

スティーヴン・キング ファミリー・シークレット [DVD]

コレのサンプルを見てました。

原題は'A Good Marriage'。既にWOWOWで放映済みの、スティーヴン・キングが「ペット・セメタリー」以来、二十五年ぶりに自作を脚色したスリラー映画です。主演はジョアン・アレンで、アンソニー・ラパグリア、スティーヴン・ラング、カーラ・ブオノ、クリステン・コノリーといった充実したキャスト。監督は「スミサリーンズ」の脚本に参加していたピーター・アスキンです。

優秀な会計士ボブとの結婚が二十五年目を迎え、子供たちとも幸せな暮らしを送るダーシー。だが、偶然にもボブの出張中、ガレージで巷を騒がす連続猟奇殺人事件の被害者女性たちの免許証を見つけてしまう。ボブが連続殺人犯だと察したダーシーは恐れ慄き…。

自分も殺されるのでは?と恐れるヒロイン。だが帰ってきた夫はあっさり自白。更に意外にも、もう殺人は止めると妻と約束し、これまで通りの平凡な日常を続け出したのだが、ヒロインの恐怖は日々深まっていって…という展開です。

余り平凡な妻という役のイメージが無かったジョアン・アレンですが、家でナイフを見つけてはハッ! 旦那が隣人の女を見つめるのを発見してはハッ! と、一々ビビリ捲る姿&百面相は結構面白かった。

ただ、既に放映済みなので書いちゃうと、その後の展開含めて、原作及び脚本でキングがやりたかった事はわかるものの、全体の出来は凡庸な印象しか残りませんでした。何というか、脚本に書かれている事をそのまま映像化しただけ、監督がそこから何かを掴んで膨らますようなトコが無いように見える、まるでTVムービーみたいなテイストに。まあ、キングの事だから余り手を加え過ぎると怒り出しそうですけどw。

当然のように役者陣は良くて、例えば妻の変化に気づいた時のラパグリアの表情とか。それだけに、もっと演出力のある監督が撮っていれば…と思ってしまう凡作でした。

キング原作だと、八月に「血の儀式」というホラー映画もリリースされるのでよろしくお願いします。

スティーブン・キング 血の儀式 [DVD]

スティーブン・キング 血の儀式 [DVD]

スティーヴン・キング 血の儀式 - [SAMPLE]ビデオながら見日記
※本作の原作『素晴らしき結婚生活』収録

そういえば、何故か劇中にこの映画が出てきました。キングのお気に入りなのかな?

1800cc LBX-151 [DVD]

1800cc LBX-151 [DVD]

1800cc - [SAMPLE]ビデオながら見日記
ペット・セメタリー [DVD]

ペット・セメタリー [DVD]

スミサリーンズ [DVD]

スミサリーンズ [DVD]