読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

柳生十兵衛 世直し旅

柳生十兵衛 世直し旅 [DVD]

柳生十兵衛 世直し旅 [DVD]

コレのサンプルを見てました。レンタル版は7/25のリリースです。

松方弘樹が父・近衛十四郎の当たり役だった“柳生十兵衛”に久々に挑戦。映画館ではなく、地方を巡回形式で回って上映*1した本格時代劇です。共演も豪華で、西郷輝彦徳川家光)、竹内力本田博太郎杉本彩、田中美奈子、あいはら友子、中西悠綺Tokyo Cheer2 Party)に、山口祥行、本宮泰風ら、オールイン軍団。更に亀石征一郎、曽根晴美、福本清三、中田博久、丹古母鬼馬二伊丹幸雄堀田眞三といったベテラン勢までというカオス具合。監督は石原興、脚本はオールイン作品的には「恐喝こそ、我が人生」の我妻正義です。

奥州・白河藩の不穏な動きに隠密を送ったものの、全員が帰らず、遂に公儀剣術指南役・柳生十兵衛を呼び寄せた三代将軍家光。白河藩へ向かった十兵衛は、お家騒動が持ち上がっている事を知り…。

まず、地方のお年寄りに見て貰おうという趣旨で作られているからでしょう。話の進み方、セリフ回し、殺陣関係に至るまで、全部が意図的にゆったり目で作られた作品でした。

そして、杉本彩志穂美悦子ポジションのくノ一役、竹内力がかつて十兵衛と腕を競った剣豪で先代当主の忘れ形見の姫を守り、本田博太郎が六代目風魔小太郎で裏で暗躍しているという風に、設定&配役もベタベタで超わかりやすい作り。

おかげで、ちょっとケレン味に欠けるきらいはあります。この辺はTV&松竹系出身の石原興のテイストもあるかと。柳生十兵衛らしい東映テイストは薄くて、その辺は松方監督・主演の幻の作品「松方弘樹の名奉行金さん」の方が濃かったなあ。

まあ、全体にまとまってはいて、ボーっと見る分には良いんじゃないでしょうか。松方と西郷輝彦が富士山をバックに馬上で会話するシーンなんか、ちゃんと時代劇してるなあと嬉しくなるし。松方が元気なうちに続編も作って欲しいものです。
mash1966.hatenadiary.com

隔週刊 東映時代劇 傑作DVDコレクション(52)[十兵衛暗殺剣]

隔週刊 東映時代劇 傑作DVDコレクション(52)[十兵衛暗殺剣]

この辺、ちゃんとしたDVDを出せば良いのに。
柳生武芸帳 片目の十兵衛 [DVD]

柳生武芸帳 片目の十兵衛 [DVD]

十兵衛暗殺剣 [DVD]

十兵衛暗殺剣 [DVD]

柳生一族の陰謀 [DVD]

柳生一族の陰謀 [DVD]

魔界転生 [DVD]

魔界転生 [DVD]

世代的には柳生十兵衛といったら千葉ちゃんですね。
柳生十兵衛 七番勝負 [DVD]

柳生十兵衛 七番勝負 [DVD]