ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

トム・ソーヤー&ハックルベリー・フィン

トム・ソーヤー&ハックルベリー・フィン [DVD]

トム・ソーヤー&ハックルベリー・フィン [DVD]

原題も'Tom Sawyer & Huckleberry Finn'。当然あの名作の最新映像化作品なんですが、何と原作者マーク・トウェイン役がヴァル・キルマー! トム役も「SUPER 8」のジョエル・コートニー君、ハック役が「ホテル・バディーズ ワンちゃん救出大作戦」のジェイク・T・オースティン君という、結構ちゃんとしたキャスティング。ポリーおばさん役は何と「勝負をつけろ」「隊長ブーリバ」のクリスティーネ・カウフマン! 製作・監督・脚本のジョー・カストナーは聞いた事が無い人ですが。

お話は原作に近い感じなので割愛。特殊メイクでマーク・トウェインそっくりになったヴァル・キルマー(別にキルマーが演らなくても良かったのでは?と思わせるくらいの似せっぷり)が子供たちに語って聞かせるという構成です。

で、見る前は、最近のキルマー出演作のレベルを考えて、まあ大したモンじゃないだろうと高を括っていたんですが、キャスティング同様に意外にちゃんと作られてました。お話も、墓地に探検にいったトムとハックが、インジャン・ジョーの悪巧みを目撃して…という流れになってたり。

また、何故レーティングがPG13?と思ったら、トムとハックがタバコを吸うシーンがあったり。まあ、無いなら無いで良いシーンだとも思いますが、その辺までちゃんと気を配った作りなのは伝わってくる。

あと、ミシシッピの大河と風景も見どころの一つ、と書こうと思ったら、IMDbによればロケ地はブルガリアとなっててアレレ…。

難を言えば、トムとハックがハンサム過ぎてイメージと違うのと、ファミリー向けとはいえ今の基準だとちょっとテンポがのんびり過ぎるのは気になりました。でも、最初に想像したよりは全然マシな出来だと思います。

誰よりも遠くへ

誰よりも遠くへ

トム・ソーヤーの大冒険 [DVD]

トム・ソーヤーの大冒険 [DVD]

ハックフィンの大冒険 [DVD]

ハックフィンの大冒険 [DVD]

SUPER 8/スーパーエイト スチールケース仕様 [Blu-ray]

SUPER 8/スーパーエイト スチールケース仕様 [Blu-ray]