読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

アメリカン・テラスハウス

SAMPLE 劇場未公開 アメリカ映画

コレのサンプルを見てました。

原題は'American Beach House'。ミーシャ・バートン出演の艶笑型青春ラブコメディです。他のキャストはほとんど無名の人たちですが、何故かロレンツォ・ラマスが出演してます。監督・脚本は「ヘルグレイブ 悪魔の死体蘇生実験」のストロー・ワイズマンです。

とある会社の抽選に当たり、マリブビーチ近くのビーチハウスに集められた見知らぬ若い男女六人。誰か一人でも脱落したら解散という条件の中、共同生活が始まったのだが…。

この後は、話らしい話も無く、ほとんど水着かポロリ状態の男女がイチャイチャしたり、ジャレたりするだけ!

普通、誰か一人でも欠けたら云々という条件が最初に出されたら、序盤から当然のようにそういう展開があると思うじゃないですか。ところが、全くそうなる気配が無い! いや、余りに退屈な出来なので、自分がボーっとしてる間にあったのかも知れないけど…。

とにかく全体に安っぽく垢抜けない作品で、オープニングで流されるテーマ曲なんて、こんなの流さない方が良いのでは…と心配になってしまうダサさ加減。

ダサいと言えば、ギャグも品が無くて笑えるトコが一つも無かったなあ。

良いところを挙げるなら、ミーシャ・バートンは別格としても、他の主要キャストも無名の割りにはルックスが悪くない事。ただ、彼らが繰り広げるラブシーンがまた妙に洋物AVっぽくて、ちょっと女性が見るには…という感じなのはどうなのか。

終盤になっても、大した捻りも無く淡々と終了してしまう駄作でした。ミーシャはいい加減、ちゃんと出演作選びをすべきだと思います。

Terrace House Tunes - Closing Door

Terrace House Tunes - Closing Door

  • Various Artists
  • ポップ
  • ¥1300