読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

The 100/ハンドレッド

THE 100 / ハンドレッド 〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD]

THE 100 / ハンドレッド 〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD]

コレのサンプルを見てました。

原題も'The 100'。米The CWで放映中のSFサバイバルドラマです。主演は「スパイ・レジェンド」の豪出身女優、イライザ・テイラーで、脇をリンゼイ・モーガン、ヘンリー・イアン・キュージック、イザイア・ワシントン、ケイト・ヴァーノンといった海外ドラマでお馴染みの顔で固めています。今回はファーストシーズン全十三話のところ、九話まで見させてもらいました。

核戦争が勃発。人類は地上での生活が不可能となり、唯一の生存者は宇宙ステーションにいた者たちだけだった。それから九十七年後。繋ぎ合わせて出来上がった巨大ステーションも、人口増加と資源の枯渇で窮地に陥っていた。そこで評議会は、一縷の望みを賭けて、地球での生存が可能か調べる為に、若い囚人たち百人を送り込んで…。

という、まあ何というか、ちょっと考えればリアリティの欠如も甚だしい、若い男女百人のサバイバルというトコから都合良く考えたのがミエミエの、いかにも「ハンガー・ゲーム」フォロワーな米ラノベ原作っぽい甘々な設定の作品でした。

元々が刑務所送りにされるようなバカ者たちがほとんど(そこにイイコちゃんたちが混じってるのもオカシイんですが)だから、言われた通りに調査を進めるワケもなく、着くやいなや「蠅の王」的権力争いや、イケメン&カワイコちゃんたちによる好いた腫れたな展開へ。

そしてジャングル化していた地上には、モンスター化した動物や酸の巨大台風、そしてお約束の蛮族化した生存者がいた!というお馴染みの流れです。

ただ、基本設定はどうかと思いますが、話が進み始めると結構シビアな展開になって、ちょっと面白かったです。ステーションに残った大人たちのパートはタルかったですが。第九話がもの凄いクリフハンガーなトコで終わったので続きもちょっと気になってます。

余談ですが、ヒロインのコより、悪い子ちゃん役のマリー・アヴゲロプロス(「ザ・ハンティング」でスティーヴ・オースティンの娘役だったコ)の方が、個人的には好みでした。

The 100 (The 100 Series)

The 100 (The 100 Series)

Day 21 (The 100)

Day 21 (The 100)

※原作本