読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

パパ、アイ・ラブ・ユー

パパ、アイ・ラブ・ユー [DVD]

パパ、アイ・ラブ・ユー [DVD]


※予告編

コレのサンプルを見てました。

原題は'The End of Love'。「世界の終り」(よく考えたらスゴい邦題だな)のマーク・ウェバーが、製作・監督・脚本・主演で作った子育て映画です。共演はシャニン・ソサモン。主人公が俳優という設定で、アマンダ・セイフライドマイケル・セラ、オーブリー・プラザ等が実名みたいな感じで出演してます。

二歳の息子を残して最愛の妻が亡くなって以来、一人で子育てしていた売れない俳優のマーク。今日も子連れでオーディションに挑んだのだが…。

ドキュメンタリーというかモキュメンタリーというか、そういうタッチで淡々と父子の日々を綴っていく作品。雰囲気は結構良かったです。

そして、子供が二歳という事もあって、父子の関係を描くというより、妻のお墓の前でメソメソしたり、美女と知り合ってはのぼせ上がったりする、ダメな父親の姿に焦点を当てる作りでした。

で、そういう作りだからか話が大きく動くような事も無いんですが、こじんまりとまとまってて悪くない…と思いつつ、もうちょっと生活感、リアルさがあったら良かったのに、という気もしました。