ながら見日記・外伝

こっちはエログロ抜きで。

【シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014】上映作品をまとめて見ました。前半戦

シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014で上映された作品が、2ヶ月連続でリリースされます。

キョンシー

キョンシー [DVD]

キョンシー [DVD]

東京国際映画祭上映時は「リゴル・モルティス/死後硬直」というタイトルだった作品。前半はJホラー風味(清水崇が製作)のオカルト映画ながら、キョンシーが出て来てからは、香港映画というより近年の東南アジア圏映画のテイストに近いアクション性もあって面白かった。監督・脚本は、「復讐の絆」の主演俳優、ジュノ・マック。最近のパターンですが、かつてよく見た香港映画の名優たちの登場はやっぱり嬉しい。

モーガン・ブラザーズ

モーガン・ブラザーズ [DVD]

モーガン・ブラザーズ [DVD]

野外フェスに向かうバカ者たちをド田舎に住む殺人鬼が捕まえて…と書くと、スラッシャー映画としては超ベタベタな展開ですが、死体を肥料の材料にするというのがミソの作品、かと思ったら、そっちもそうでもなかったです。全体に漂うほのぼの感を楽しめるかどうかのホラーコメディ。

ゾンビ・リミット

ゾンビ・リミット [DVD]

ゾンビ・リミット [DVD]

ゾンビホラーじゃなくて、ゾンビウイルスに感染して死んだ者からしか採れない抑制薬(故に生産量が減っている)を巡るスリラーでした。監督は「天使VS悪魔」「エクソシズム」のマヌエル・カルバージョで、過去二作よりは好きかな。